ZEBRA

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小説続きGETだぜ!!

瑞肴さんが小説の続きを書いてくださいました!!
イヤッホウウウウ!!


【しっぽの気持ち・続き】


ソコは、アカギ以外の誰が触ったとしても、激怒どころでは済まさない部位であった。

『…間抜け面を…』

晒しおって、餓鬼め。
鷲巣は心中で存分にアカギを罵り中。アカギは静かに眠りの中。
何処か緩やかな表情のまま眠るアカギはしっかりと白い尻尾を掴んでいて、さっきからソコがむずむずと微妙な感覚。
手から引き抜こうと尻尾を少し動かしてみると、アカギが毛並みに頬を寄せてきた。

『~~~っ』

ぎくりと、強張る。

アカギの静かな呼吸が、白い毛をふわふわと撫で、普段より少し高く感じる体温が、膝の上に。

ああ、やはり慈悲など見せずにベッドに叩き込めば良かったかと、目元を朱に染めながら鷲巣は深く後悔した。
自由に動く方の尻尾を、アカギの腕に巻きつけ、ながら。




わあああすごいい!!
しろの絵に合わせた続きになってるうう!
ソコはってどこですか!!?と興奮しました。

やったよー嬉しいよー。
瑞肴さんありがとうございました…!!




そういえば、先日友人J(186cm)とアカギの話をしたら、
「アカギが生きてることであんなに喜ぶのは、鷲巣様くらいのもんだよ。」
「アカギが楽しい時…?鷲巣麻雀やってる時だよなあ」
「いいから鷲巣様描きなよ。」
とか言ってきてびびりました。
なにこいつ…。しろよりよっぽどアカ鷲脳なんじゃないの。
しかも真顔で言ってくるから困る。。


やはりアカ鷲は全国共通認識なんじゃろかー。

スポンサーサイト

| アカギ | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。