ZEBRA

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

串揚げ・ソウ5

今日は高校の友達と遊んできました。
その子とは「ソウ友達」というか…
「ソウの新作が出たら、一緒に見る」
という仲です。(何それ)
なんとなく、いつからかそういうルールに…。
いやもちろん、それ以外でも普通に仲いいんだけど。
もはや一緒にソウを見るのが義務化してきたww


まず新宿で待ち合わせして、
その子オススメの「串揚げ食べ放題」のお店に行きました。


kusiya.jpg


ひたすら食材を揚げては食べる。
手前にあるのはパン粉です。
もちもちドーナツがおいしかったなー。。
しろはめったに揚げ物を食べないので、途中から胃がもたれてきましてw
お茶漬けとかカレーもあったので、そっちをガツガツ食べてました。
あと黒烏龍茶とか飲んで頑張った。

その後カラオケ。
その子もいつのまにかニコ厨になっていたので、
ボカロ曲ばっか歌ってた。
あと声変換でアニメ声や男声にして遊びました。

で、ついにメインの「ソウ5観賞」。
ツタヤで借りて漫喫で見ました。
二人でお菓子食べつつキャーキャーいいながら。

以下感想。【ややネタバレ&グロ話注意】

えー、誰が誰だか完全に忘れてたので、
ウィキで相関図を確認してから見ました。
そのためか、だいぶ内容が理解できて良かったです。

見終わった感想としては、
3とか4よりグロくなかったかな、と。

ソウシリーズは
・死ぬまでジワジワといたぶることによる苦痛
・自分を傷つけないと助からないということへの恐怖と、決断するまでの葛藤
・より痛いであろう死に方の描写

とかがポイントだと思うんですね。
でも今回は、わりとアッサリ死んでしまったりして、
あんまり怖くなかった。(爆発して一瞬で吹き飛ぶとか。)

あと、死んでからグロイことしたりね。
個人的には、死んでから死体を傷つけることに関しては、痛そうとか感じません。
死んでしまったその時から、その人は「人」でなく「物体」になると思うから。
痛みを感じることもないんではないかな、と…。
(死体損壊がモラル的にどうとかは置いておいて。)

だから、死んでしまった人にグロイことしてるシーンはそんなに怖くなかったかな。
「生きながらにして内臓を」とかの、2の方がずっと怖かった。
あと麻酔が効いてる手術シーンも同様にあんまり怖くない。
痛みを感じてないであろう、という理由で。

要はその人が痛がってる表情を見て、ウワーー痛そう!無理!!とか思うんだなあ。

どっかで読んだんですけど、
なんで人はこんな残酷なシーンをわざわざ好んで見たりするのかというと、
そういうシーンを見て恐怖を感じることで、
自分の置かれている平穏で安全な状況を再確認して、安心したいらしい。
ふーんなるほどって感じ。一理ある。
ただ日々を生きてるだけでは、
自分がどれだけ幸せな生活を送れてるかなんてわからないもんなあ。

ソウはただ残酷なだけでなくて、
謎解き要素?みたいのもあって楽しいです。
やや説明不足ではありますがww

また続き出るのかなー。。
6は今度は映画館で見ようねといわれました。
もももちろんさハニィ。
映画館だとさらに逃げ場ナイよねー。
音消したり一時停止したりできないもんねー。

【ソウ話終了】

あ、その子はカイジは見たらしいんですけど、
アカギは読んでないらしい。
鷲巣様を見せても「ヤダーおじいちゃんじゃん…かわいくないよ」
とか言ってたのですが、MADとか近麻とか見せて洗脳してみたら、
「あれ…もうそういうふう(アカ鷲)に見えてきた…」
でしょ!?そういうふうなんだって!!
クク…計画通り…。また一人、染まってくれたようだな…
とりあえずアカギ一巻から読め。といっときました。

はー長くなっちまった。
眠いから寝よう。
せっかくかったPS3も全然進まないし、絵を描く気力もない。
明日は一日空いてるからのんびりしよっかなー。


| 未分類 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://involtini.blog59.fc2.com/tb.php/230-090487ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。