ZEBRA

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

反映

今日改めて思ったんですけど、
疲れてるときに絵を描くと、描いてるキャラの表情も疲れてるんですよね。
目が死んでたり。ポーズもダラッとしてたり。

あとで見返してうわっと思って描き直したりします。

テスト勉強中にラクガキなんかすると、
たいてい目が死んでたり半笑いだったり、ひどい顔です。
線もガサガサだし。
「ああ自分今こんな顔してるんだなあ」と思います。
鏡みたいでちょっと面白いです。

元気なときは、線もピシッとするし、
表情も心なしか力強くなります。

てわけで、疲れてるときは人物描いてもグダグダになるので、
アタリ(下書きのさらに前)だけとったり
コマ割りとかフキダシ描いたりしてます。


あと「泣いてる顔を描いてるときは自分も泣き顔になる」
てのもよくありますよねー。
カイジのぼろ泣きとか描いたら、きっと顔ぐしゃぐしゃになるだろうなあ。

…あ、でも赤木さんや鷲巣様を描いてるときは
どんな表情でもわりとデレデレしつつ描いてます。よ?
へんたい!




| 未分類 | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://involtini.blog59.fc2.com/tb.php/343-10587170

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。